日本演劇学会
西洋比較演劇研究会例会案内
10・12月合同例会の案内

皆さま、今年も押し詰まって参りましたがいかがお過ごしでしょうか。今回は10月12月合同例会となり、4名の方に発表頂きます。
若いお二人の研究発表と、日本大学で劇場建築がご専門の本杉省三先生が東京から来て下さいます。また今回喜志哲雄先生にもお話を伺えることになりました。
12月24日、ちょうどクリスマス・イブの午後、演劇研究の様々な話で楽しく過ごしませんか。終了後に懇親会致します。入場無料、資格不問。

日時;2016年12月24日(土)13:00〜
場所;大阪大学文学研究科芸術研究棟1階芸3教室
地図:http://www.let.osaka-u.ac.jp/ja/access
交通:阪急宝塚線「石橋駅」徒歩15分
大阪モノレール「柴原駅」徒歩10分

13:00〜
垣沼絢子(大阪大学大学院)
日本におけるレヴュー論争とその実践ー宝塚、浅草、日劇ダンシングチーム

14:00〜
岡田蕗子(大阪大学大学院)
岸田理生の未刊行初期作品についてー哥以劇場創立前後期を中心に

15:00〜
本杉省三(日本大学)
劇場空間の喜び:五感で感じる劇場へ

16:00〜
喜志哲雄(京都大学名誉教授)
ピンターを演じるピンター

終了後に懇親会予定。

****************
[問い合わせ先]
近現代演劇研究会事務局
〒560-8532 大阪府豊中市待兼山町1−5
大阪大学大学院文学研究科演劇学研究室(永田研究室)
TEL:06-6850-6111 内線 2177


*****

3・5月合同例会の案内

近現代演劇研究会3・5月合同例会を下記のとおり開催いたします。
お忙しい時期ではございますが、ふるってご参加ください。

 

*****

近現代演劇研究会3・5月合同例会
日時:2016年5月14日(土)13:00〜
場所:大阪大学文学研究科芸術研究棟芸3教室

13:00〜
古後奈緒子(大阪大学)
「ホフマンスタールの舞踊創作における異質性/他者性の作用ー『見知らぬ少女Das fremde Mädchen』と視線はいかに出会えるか」

14:00〜
河野良幸(咲くやこの花高校)「高校演劇科 演劇教育の現状と課題」

15:00〜
森平崇文(神戸学院大学)「中国演劇の社会主義的改造ー1950年代上海を例に」

16:00〜
田尻陽一(関西外国語大学)「未完成の魅力 ーガルシア・ロルカの『観客』をめぐって」

 

場所;大阪大学文学研究科芸術研究棟1階  芸3教室
地図;http://www.let.osaka-u.ac.jp/ja/access
交通;阪急宝塚線「石橋駅」徒歩15分
大阪モノレール「柴原駅」徒歩10分


[問い合わせ先]
近現代演劇研究会事務局
〒560-8532 大阪府豊中市待兼山町1−5
大阪大学大学院文学研究科演劇学研究室(永田研究室)
TEL:06-6850-6111 内線 2177
*****

 

10・12月合同例会の案内
近現代演劇研究会10・12月合同例会を下記のとおり開催いたします。
お忙しい時期ではございますが、ふるってご参加ください。

*****
日時;2015年12月26日(土曜)13:00〜

場所;大阪大学文学研究科芸術研究棟1階  芸3教室
地図;http://www.let.osaka-u.ac.jp/ja/access
交通;阪急宝塚線「石橋駅」徒歩15分
大阪モノレール「柴原駅」徒歩10分

13:00〜
堀正旗による叙事的演劇の「宝塚化」—『泥に塗れた党旗』から『青春』へ—
松本俊樹(大阪大学博士後期課程)

14:00〜
韓国のコンテンツ政策 ー韓国の放送映像海外進出を中心に
朴英恵(韓国文化院長、大阪大学博士後期課程)

15:00〜
日本と中国の芸能から考えるローカライズド文化
細井尚子(立教大学)

16:00〜
The History and Development of Xinjiang Cinema: A Preliminary Studies
Jessica Wai-yee YEUNG, Hong Kong Baptist University

Jessica Wai-yee氏 は香港バプティスト大学副教授で、大阪大学文学研究科演劇学研究室招へい准教授。新疆ウイグルの映画史についての研究報告の予定です。またウィグルの映画監督Saipulla Mutallip氏もお招きしており、同氏のドキュメンタリー映画『黑山:遥远的村庄 Qarangghu Tagh: The Villages Afar』の上映紹介も含みます。

終了後には忘年会を予定しています。

[問い合わせ先]
近現代演劇研究会事務局
〒560-8532 大阪府豊中市待兼山町1−5
大阪大学大学院文学研究科演劇学研究室(永田研究室)
TEL:06-6850-6111 内線 2177
*****

 

5・7月合同例会の案内
近現代演劇研究会5・7月合同例会を下記のとおり開催いたします。
お忙しい時期ではございますが、ふるってご参加ください。

*****
日時;2015年7月25日(土曜)13:00〜

場所;大阪大学文学研究科芸術研究棟1階  芸3教室
地図;http://www.let.osaka-u.ac.jp/ja/access
交通;阪急宝塚線「石橋駅」徒歩15分
大阪モノレール「柴原駅」徒歩10分

13:00〜
「野田地図番外公演における(多)言語使用と文化の問題」
黄資絜(大阪大学文学研究科博士後期課程)

14:30〜
「インドにおける「シェイクスピア」の翻案:受容と葛藤」
山田美幸(日本大学)

16:00〜
「ふたり芝居の詩学(2) 鵜山仁版『ロズギル』を中心に」
平川大作(大手前大学)


[問い合わせ先]
近現代演劇研究会事務局
〒560-8532 大阪府豊中市待兼山町1−5
大阪大学大学院文学研究科演劇学研究室(永田研究室)
TEL:06-6850-6111 内線 2177
*****


3月特別講演会の案内
近現代演劇研究会3月特別講演会を下記のとおり開催いたします。
お忙しい時期ではございますが、ふるってご参加ください。

*****
近現代演劇研究会3月特別講演会

日時;2015年3月28日(土曜)15:00〜

場所;大阪大学総合学術博物館3階セミナー室(阪急石橋駅より徒歩10分、モノレール柴原駅より徒歩20分)
地図;http://www.museum.osaka-u.ac.jp/guide/access/
交通;阪急宝塚線「石橋駅」徒歩15分
大阪モノレール「柴原駅」徒歩10分

助成:大阪大学国際共同研究促進プログラム

講演者紹介;エステラ・ゼロムスカ Estera Żeromska 現在、大阪大学特任教授。専門は日本演劇研究。著書にTeatr japoński. Powrót do przeszłości(日本演劇 過去への回帰)1996, Japoński teatr klasyczny: korzenie i metamorfozy, tom 1&2(日本古典演劇 ルーツと変身 第1巻 能狂言、第2巻 歌舞伎文楽)2010, その他、三島由紀夫、安部公房、別役実らの戯曲翻訳多数あり。



[問い合わせ先]
近現代演劇研究会事務局
〒560-8532 大阪府豊中市待兼山町1−5
大阪大学大学院文学研究科演劇学研究室(永田研究室)
TEL:06-6850-6111 内線 2177
*****


12月例会の案内
近現代演劇研究会12月合同例会を下記のとおり開催いたします。
お忙しい時期ではございますが、ふるってご参加ください。

*****
日時;2014年12月20日(土)14:00〜

場所;大阪大学文学研究科芸術研究棟1階  芸3教室
地図;http://www.let.osaka-u.ac.jp/ja/access
交通;阪急宝塚線「石橋駅」徒歩15分
大阪モノレール「柴原駅」徒歩10分

「ネットワーク形成の契機としての合宿事業 ー演劇できれば満足かー」
森陽平(銀河ホール学生演劇合宿事業 実行委員/西和賀町地域おこし協力隊)

「満州における梅若流 ー謡曲師範や謡曲社中を中心にー」
王冬蘭(帝塚山大学)



[問い合わせ先]
近現代演劇研究会事務局
〒560-8532 大阪府豊中市待兼山町1−5
大阪大学大学院文学研究科演劇学研究室(永田研究室)
TEL:06-6850-6111 内線 2177
*****


10月例会の案内
近現代演劇研究会10月例会を下記のとおり開催いたします。
お忙しい時期ではございますが、ふるってご参加ください。

*****
日時;2014年10月25日(土)14:00〜

場所;大阪大学文学研究科芸術研究棟1階  芸3教室
地図;http://www.let.osaka-u.ac.jp/ja/access
交通;阪急宝塚線「石橋駅」徒歩15分
大阪モノレール「柴原駅」徒歩10分

「昨今の俳優音声訓練の傾向ー英国MAボイス学の学びを音声実践者の紹介と共に」
大場浩子(ボイス&スピーチコーチ、ポエトリーリーダー)

*大場浩子さんは、ロンドン大学ロイヤルセントラルスクール大学院修了。ボイストレーニングの講師として、奈良女子大学をはじめとする高等教育機関でボイスワークを教授、展開しています。

「ふたり芝居の詩学(1) 人数と世界像の相関」
平川大作(大手前大学)


[問い合わせ先]
近現代演劇研究会事務局
〒560-8532 大阪府豊中市待兼山町1−5
大阪大学大学院文学研究科演劇学研究室(永田研究室)
TEL:06-6850-6111 内線 2177
*****


『近現代演劇研究』第5号 原稿再募集のお知らせ
近現代演劇研究会会員の皆様

連日不順な天候が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
『近現代演劇研究』第5号の投稿原稿について、以下の通りご連絡させていただきます。
会員の皆様は、どうぞふるってご投稿ください。
**************************************
『近現代演劇研究』第5号 原稿募集

近現代演劇研究会紀要『近現代演劇研究』5号の「一般研究論文」の原稿を再度、募集致します。
また同時に論文の他に、調査報告、資料紹介、書評、エッセイも募集致します。

送り先は、近現代演劇研究会事務局
(〒560-8532 豊中市待兼山町 1-5 大阪大学文学研究科演劇学研究室内)まで。

その他の応募規程については、下記の投稿規程をご参照ください。
採否は紀要編集委員会にて査読後、追ってご連絡します。

投稿規程
1.投稿者は近現代演劇研究会の会員であること。
2.投稿は研究論文または調査報告とし、いずれも未発表のものに限る。
3.研究論文は原則として12000~20000字程度とする。その他の場合は、その限りではない。
4.使用言語は原則として日本語とする。
5.投稿の締め切りは2014年12月15日とし、原稿の提出先は近現代演劇研究会事務局とする。
6.投稿原稿の採否については、査読の上編集委員会が決定し、後日投稿者に通知する。

お問い合わせ:
紀要担当 須川渡 wsugawa@let.osaka-u.ac.jp

**************************************

7月例会の案内
近現代演劇研究会7月例会を下記のとおり開催いたします。
お忙しい時期ではございますが、ふるってご参加ください。

*****
日時;2014年7月19日(土)14:00〜

場所;大阪大学文学研究科芸術研究棟1階  芸3教室
地図;http://www.let.osaka-u.ac.jp/ja/access
交通;阪急宝塚線「石橋駅」徒歩15分
大阪モノレール「柴原駅」徒歩10分

研究発表 14:00~
「教養主義から生まれた戦後新劇の葛藤ー新劇合同公演の変遷、二つのチェーホフ劇をヒントにー」
枡井智英(大阪大学大学院)

講演とデモンストレーション 15:40~
「『夜熊』と現代ニューヨークのマルチメディア・パフォーマンス」
John Jannone (ニューヨーク市立大学)

講演者紹介;ジョン・ジャノン John Jannone
ニューヨーク市立大学ブルックリン校准教授。「パフォーマンス&インタラクティブ・メディアアート・プログラム」(修士課程)ディレクター。
自身のマルチメディア・パフォーマンス・グループのNight Bears(夜熊)を主宰し、パフォーマンスを行っている。またThe Farm Arts Camp などの児童サマーキャンプのディレクターでもある。現在は、大阪大学文学研究科招聘准教授として、文学研究科にて実践的なマルチ・メディアに関する授業を行っている。今回は、自身の「夜熊」でのパフォーマンスとその考え方、またNYのマルチメディア・パフォーマンスの現状についてお話を頂く。パフォーマンスの映像のデモンストレーションも行う。




[問い合わせ先]
近現代演劇研究会事務局
〒560-8532 大阪府豊中市待兼山町1−5
大阪大学大学院文学研究科演劇学研究室(永田研究室)
TEL:06-6850-6111 内線 2177
*****


5月例会の案内
近現代演劇研究会5月例会を下記のとおり開催いたします。
お忙しい時期ではございますが、ふるってご参加ください。

*****
日時;2014年5月31日(土)14:00〜

場所;大阪大学文学研究科芸術研究棟1階  芸3教室
地図;http://www.let.osaka-u.ac.jp/ja/access
交通;阪急宝塚線「石橋駅」徒歩15分
大阪モノレール「柴原駅」徒歩10分

研究発表 14:00〜
「大正から昭和初期のお伽琵琶」澤井万七美(沖縄工業高等専門学校)

特別講演 15:30〜
「フランス現代演劇と能」ヴァレール・ノヴァリナ(劇作家・演出家)
(通訳;井上由里子)

講演者紹介;ヴァレール・ノヴァリナ Valère Novarina
劇作家・演出家。1942年、スイス・ジュネーヴ州生まれ。フランス語圏で育ち、ソルボンヌで文献学、演劇史を学ぶ。
1974年、ジャン=ピエール・サラザック演出による『トンデモ工場 L'Atelier volant』で演劇デビュー。
その後も多数の作品を執筆、上演。邦訳された劇作品に『紅の起源』(れんが書房新社2013)がある。




[問い合わせ先]
近現代演劇研究会事務局
〒560-8532 大阪府豊中市待兼山町1−5
大阪大学大学院文学研究科演劇学研究室(永田研究室)
TEL:06-6850-6111 内線 2177
*****